Event is FINISHED

大谷能生 × 伊村靖子 × UCNV「二個の者がsame spaceヲ occupyスル」

Description

大谷能生 × 伊村靖子 × UCNV「二個の者がsame spaceヲ occupyスル」


UCNV個展「二個の者が same space ヲoccupy スル」関連企画として、トークイベントを開催します。


伊村靖子

情報科学芸術大学院大学[IAMAS]講師。近年は、アートとデザインの歴史的区分を再考することにより、芸術と商業活動、産業との横断的な表現領域を研究対象とする。共編に『虚像の時代 東野芳明美術批評選』(河出書房新社、2013年)。論文に「「色彩と空間」展から大阪万博まで──60年代美術とデザインの接地面」(『美術フォーラム21』第30号、醍醐書房、201411月)など。


大谷能生

1972年生。音楽/批評。JazzDommunisters、蓮沼執太フィル、呑むズ(with T.Mikawa/HIKO)、MJQT、sim、masなどジャズを中心に多くのグループやセッションに参加。チェルフィッチュ、東京デスロック、中野茂樹+フランケンズ、岩渕貞太、鈴木ユキオ、大橋可也&ダンサーズ、室伏鴻、イデビアン・クルーなど、舞台作品にも数多く関わる。近作はアルバム『JazzAlternative』(2016/Blacksmoker)、舞台『ホールドミーおよしお』(2017/オフィスマウンテン)、著作『平岡正明論』(2018/eleking-books)など。http://www.ootany.com/


ucnv

プログラマー・アーティスト。コンピュータ上で画像や映像を破損させるプログラムを開発し、2012年頃より、それらを用いてパフォーマンス・展示等を始める。人間の感性ではなく、デジタルメディアの条理を起点にした作品を制作する。主な展覧会に、「New Vulnerability」(Cultivate、2012)、「Open Space 2013」(ICC、2013)、「Vacant Room」(SOBO、2015)など。現在、21_21 DESIGN SIGHTにて「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」に出品中。

https://ucnv.org/


UCNV個展「二個の者が same space ヲoccupy スル」

会期|2018年8月28日[火]-9月24日[月]

※月曜定休、9月17日[月祝]、9月24日[月]は営業/翌日休業

会場|コ本や honkbooks 〒114-0002 東京都北区王子1-6-13

JR京浜東北線、東京メトロ南北線「王子駅」より明治通り沿い徒歩5分

時間|12:00-20:00


〈トークイベント〉

永田康祐 × 青柳菜摘 × UCNV

「インスタレーションの質」 2018年6月23日(土)18:00-※プレイベントとして終了


dj sniff × 谷口暁彦 × UCNV

プレイヤーをプレイヤーがプレイすること2018年9月22日(土)18:00-

参加費1000円/定員20名/要予約

https://ucnv-sn-hk.peatix.com


大谷能生 × 伊村靖子 × UCNV

「二個の者がsame spaceヲ occupyスル」 2018年9月14日(金)19:00-

参加費1000円/定員20名/要予約

https://ucnv-ot-im.peatix.com


Fri Sep 14, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
当日払い(1000円) FULL
Venue Address
北区王子1丁目6−13 松岡ビル Japan
Organizer
コ本や honkbooks
83 Followers